ガジェット

モニター用ヘッドホンのイヤーパッド交換

5年くらい使い続けるとヘッドホンのイヤーパッドがボロボロになって、黒いクズクズが落ちてくる様になってしまった。

こんな感じ

ついでに頭に当てるところもこんな感じでひび割れてる。

これは気になる程でも無かったけど、これは流石に交換すると言う訳にはいけない。

スタジオモニターのヘッドホンって言うとSONYって言うくらい有名なMDR…が有りますが、私は捻くれ者?なんでオーディオテクニカのATH-M50xって言うのを5年くらい使って気に入ってる。

音は正常に出るので買い換えるのもどうかなぁ〜と思って、Amazonを検索すると出てくるもんですねぇ〜。良い感じのが…。

純正では無いけど、まぁ、良い感じにには見える!

イヤーパッドを外すと溝の様な所がある。そのまま、新品のイヤーパッドをハメ込むって言う感じです。

それが中々どうしてハマらない!

でも、なんとか広げながらジワジワとハメていく。

やっとハマった。完成した感じは、純正と区別が付かないくらいにしっくりくる。耐久性に関してはまだ分からないけど…。

次いでにヘッドバンドの所をつける。これは、ただ単にチャックの付いたカバーみたいな物です。
オーディオテクニカのロゴが隠れてしまうのは残念だけど、仕方がないです。

結構良い感じでしょ!

結構有名どころで値段も2〜3万するモニターヘッドホンを買うとメンテナンス用品もあるからね。数千円のヘッドホンは使い捨て感覚ですが、長く使えるものはそれなりに持ち主も大切に使うからメンテナンス用品があるのと無いとでは大違い。長く使うとそれだけで元が取れます。

これからも使い続けます。