デミオにドライブレコーダーを取り付けるのは簡単です。

趣味

久しぶりのデミオのネタです。(o゚▽゚)o

昨年の年末、愛車デミオにドライブレコーダーを取り付けました。

取り付けたのは下の商品なのですが電源がシガーソケットからの取り付けという事もあり非常に簡単に取り付ける事が出来ました。取り付けている様子はYOU TUBEの動画にもアップしているのでよろしければ視聴下さい。

何故ドライブレコーダーを今更取り付けたかというと昨年あおり運転やクラクションを鳴らしただけで何やら因縁をつけて大変な事件になると言ったニュースをよく聞きました。そんなことで自分の身は自分で守ろうと考えドライブレコーダーを取り付ける事にしたのですが、ざっと取り付けた感じでは特に難しい事は無いですね。たぶん誰でも出来るんじゃないかな??

面倒な事は嫌いという人はカー用品店で取り付けてもらった方が綺麗だとは思いますが、自分で取り付けるのもマァマァ楽しいものです。

こう言った後付けの用品を綺麗に取り付けるのはなんと言っても配線を目立たなくする様に取り付ける事が大事!その為には車の内部の内張とかを外したりする事が必要になってきますが、慣れればそんなに難しくはないですよ。初めてだとちょっと固いので力がいるかもしれないけど…。

(関係ないけど下のYOU TUBEの動画撮影中は糖尿病の症状で何度撮影を中断してトイレに行った事か…。トイレ近い人で異常に喉が渇くって言う人!糖尿病の可能性あるので内科で診てもらいましょう!)

取り付けて走行テストしてる間は設定にもよるのですが画面は表示させない方が鬱陶しくなくて良いと思います。運転中に液晶画面が明るいと気が散るよ…。

ドライブレコーダーって運転中は常に録画している様で何か振動が加わるとメモリーに記録として格納される仕組みのようです。振動の感度によっては頻繁に格納されるので直ぐにメモリーが一杯になってしまう。適度に鈍感にして置いた方が良いと思います。

あと、マイクも付いているので音声も記録されます。バカな事を言っていると聞かれたくない事まで何かあったときに確認されてしまうのかな?(o゚▽゚)o  ちょっと嫌ですね(o゚▽゚)o

パイオニアのND-DVR40の記録された動画を確認した所なかなか高画質で前の車のナンバーもバッチリ映ります。それと、GPSの機能も使えるので場所も記録されます。なかなかの高機能ですよ。