ガジェット

iPhoneSE(2020モデル)にお勧めのガラスフィルム 

俺は新しいiPhoneが出る度にガラスフィルムを張っている。神経質な位に毎回に張っている。

なぜならiPhoneはリセールバリューが高いからです。わかりやすく言うと買取してもらう傷のあるiPhoneと新品の様に綺麗なiPhoneでは買取の値段が全く違うからだ。

もちろん、新品で買ったiPhoneはケースにも入れている。

ただし例外もある。電話としての役目の終わったiPhoneで気に入っている本体は買取に出す様なことをせずにiPodとして第二の使い道として利用している。それがiPhoneSE(第一世代)のiPhoneです。最後のイヤホンジャックのあるiPhoneです。これだけは手放せずに置いている。残念ながら電話としての使い方してない。画面も今時のスマホなら6.4インチがザラですが、4インチのiPhoneSE(第一世代)は流石に小さすぎる。でも、Wi-Fi環境のある部屋ではネットでの検索も出来ます。

早くAndroidの様に顔認証と画面内指紋認証を搭載したiPhoneを出して欲しい。日本人には顔認証は使い辛い。

一時期は顔認証のiPhone11 Proを使ってはいたが2、3ヶ月くらい使ったが、馴染めずに買取に出した。だから、スマホは念のためにガラスフィルムとケースでガッチリと保護している。

2020年9月iPhoneの発表がある時もしも指紋認証が使う機種が出なければ暫くはiPhoneSEを使うか、また別のAndroidスマホを使うか考える。

でもAndroidのSIMフリーでおサイフケータイの機能ってあまり無い。あるにはあるのだけど気にいたものが無い。そこが残念。

さて本題に戻る

iPhoneSE(2020モデル)に最適なガラスフィルムはこれ!

大抵のガラスフィルムでは今のiPhoneは画面の端っこが浮いてしまう。しかしこのガラスフィルム浮かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貼り方も簡単だ!白いスペーサー見たいの物のハメてそこにガラスフィルを落とすだけで良い。

メチャ簡単。もちろんホコリには気を付けなくてはならないが、埃さえ気を使って無くせば完璧だ!