ガジェット

AmazonからG-SHOCKが届いた!(って言うか買ったんだ)

一昔前だと人生で一番初めてのガジェットが腕時計をプレゼントされたって人も多い気がする。今時なら多分スマホかな?

俺は昔の人間なので父親から腕時計をプレゼントされたって記憶がある。懐かしい。その頃の腕時計はソーラー充電とか電波時計と言った機能はない。わざわざ時計屋さんに持っていって電池を交換してもらっていた(1、2年に1回)しかも、クォーツ時計と言ったって時間も月に何秒かは狂う。

それがどうだい?G-SHOCK  G-STEEL のGST-W110-1AJFは電池交換不要、電波時計だから全く狂わない。それでいてG-SHOCKなので頑丈で20気圧防水だ。Apple Watchなんてバッテリーが1日か2日間持てば良い方。スマートウォッチを持つ気になれないのはバッテリーの持ちが心配だからだ。いくらSuica対応するも万歩計、着信を知らせてくれてもスマホはいつも俺のポケットに入っているので気が付く。iPhoneもSuicaとかのおサイフケータイの機能も最近は搭載しているし、Apple Watchって本当にいる??って感じです。実際に俺はApple Watch4を購入してわずか3ヶ月で売却している。

勿体ないと言うが、バッテリー持ちがマジで悲惨で俺がいくらApple製品が好きでも、1日持つか持たないか分からない様な時計はマジで使えない。充電するにしても特殊な充電器がいるし…。スマホとおまけにApple Watchのバッテリーの心配までしていたら俺の生活リズムが狂ってしまいそう(大袈裟かも知れないけど…)

今回買ったG-SHOCKは高級品じゃないけど、一丁前にフカフカの座布団の様なクッションに載せてくれている。超高級品の腕時計なんて所有した事がないので分からないが、何となくプチ高級品みたいな演出をしてくれているのが有難い。

見た目は少しゴツイ感じで好みが別れるところですが、俺は満足している。オモチャぽく見えない所が良い。

実はこのG-SHOCKのモデルは2015年製のモデルで後継機種も発売している。後継機種は何となく仮面ライダーの変身ベルトの様な感じでなんか微妙に感じる。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥30,450
(2021/06/09 22:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

発売当時なら44,000円の価格が2020年9月では26,000円程度で購入できる。安くなったもんですと思いポチってしまったと言う事ですわ〜。

もう多分だが(自信はないけど)腕時計は購入する事はないと思う。これで十分です。頑丈だし、電池の心配も要らないし、ベルトの交換が必要になれば自分で交換する。