ガジェット

apple payは日本で普及するか?

日本人はiPhoneが非常に好きな人種でスマホを使っている人の半分以上はiPhoneだそうです。 なぜ?日本人はiPhoneが好きなのか?

Androidは多数のメーカーから発売されているのにapple 1社のみ発売しているiPhoneスマホ使用率の約6割がiPhone使いだそうです。 昨年あたりから少しiPhoneの勢いも衰えてきたとか言われていますが、まだまだiPhoneは強いのは事実です。 携帯ショップや家電製品屋へ行ってもAndroid機種のケースとかは非常に少ないです。ほとんどお店にはiPhone用のケースしか置いてないと言ってもいいくらいです。

それだけiPhoneが他のAndroidスマホと比較して優れているのかと言いますと、そんなことはないです。 実際に両端末を使用していたから言いますが、数年前のAndroid OS 2.3辺りの頃は正直タッチパネルとかはiPhoneの足元にも及ばないと感じていましたが、最近のAndroid OS 5.0とかはもうiPhoneに負けている要素はほとんどないと思います。

いろいろカスタマイズができる分iPhoneよりも優れているところも沢山あります。 今までiPhoneしか使ったことのない人は少々慣れるまで時間はかかるかもしれませんが、慣れてしまえばどうって事ないです。 iTunesに保存した音楽も今ではAndroidスマホに転送できるソフトがあります。

AndroidスマホiPhoneよりも圧倒的に優れている点があります。それは、DOCOMOAU,softbankで売っているようなAndroidは必ずお財布ケータイ機能がついて防水機能も付いている点です。 噂ではiPhone7では防水になるのでは?とか言われていますが、出てみないとわかりません。今までこんな機能がつく!とか置くだけ充電がつく!とか言われながらも実際はまだ付いていませんよね。

iPhone版のおサイフケータイと言われているapple payにしても機能は付いていますがまだ日本では機能していません。 これもどうやら今年の暮れか来年初め位にはやっと日本でも使えるサービスが出てくるような事が言われています。アメリカやオーストラリア、イギリス、中国ではすでに利用できるみたいです。

pay

こんなにiPhoneが普及している日本になぜapple payが未だに使用できる環境がないか?多分ですが、日本にはもうすでにapple payよりも便利なお財布ケータイやSuicaカードとかが普及し尽くしているからで、apple payが出たところでお財布ケータイよりも便利になるとは思えないのです。

お財布ケータイやSuicaカードとapple payでは方式が違います。NFCを利用しているapple payは認証に時間がかかりすぎる為に駅の改札で使うものなら混雑してしまうのではないでしょうか? その点、Suicaカードは非常に認証が速いです。急ぎ足を止めることなく改札を通れます。

そんなことを考えるとapple payが普及するのはなかなか難しいのかと思います。ですが技術は常に進化しています。いつかはSuicaと同じくらいの認証スピードが実現するかもしれません。 実現しないことには日本でapple payはコンビニで使える程度のものでしかないと思います(それでも十分利用価値はありますが…)