ガジェット

モバイルバッテリーのPSE問題

本日、2019年2月1日よりモバイルバッテリーがPSEの表示のないものは販売しては行けないとニュースで言ってきました。

まぁ、安全上の問題が最近増えてきて、電車や飛行機に乗っている時に爆発でもしたら大変だと言うことの様です。

PSEって規格が本当に安全の基準になれば、まぁ良いのですが、悪徳業者なんて勝手にPSEのマークをシールとかで貼っている事もある。

 

こんなマーク↓

 

 

 

 

じゃあ、このマークが無いのはどう処分すれば良いのか?

フリマ、メルカリの出品も今年の2月から禁止されている。

まず捨てる際は電器店に持ち込みするのが良いのでは無いでしょうか?

最寄りの電器店などの「リサイクル協力店」に持ち込むことで回収されます。その際、分解などをする必要はありません。ビックカメラなどの量販店では、店頭に設置されたリサイクルボックスに入れることで回収されます。

との事です。

今、現在私はPSEマークの付いたモバイルバッテリーは恥ずかしながら持ってません。

モバイルバッテリーで有名なANKERでも古い型の物にはPSEマークが付いてません。

ひょっとしたら外箱に印刷されているのかも知れないけど確認のしようがありません(箱捨てちゃったから…)

CE、RoHSもマークがあったら良いのかぁ?(良い加減な事をこの記事で書いたら申し訳ないので要確認!誰か知らないですか?(笑))

とにかくモバイルバッテリー問題は今後物議を呼ぶ様な気がします。私だけか??